• コラム
  • 初心者向け

posted on 2016.12.22

ゴルフ場に行ってみよう!~初めてのゴルフ場編~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

塚本 雅彦

Written by
塚本 雅彦

前回の記事で初めてのゴルフ練習場について書きましたが、今回はコースデビューについて書いていきたいと思います。

練習を重ね、上達してきたら「実際のゴルフ場でラウンドしてみたい」と欲が出てくるでしょう。
そもそもゴルフをするからには、実際にゴルフ場でプレーすることが目的だと思います。
それならば、一度思い切ってゴルフ場へいってみましょう!

とは言え、「まだゴルフ場に行くほどうまくないし‥‥」と、二の足を踏む人も多いと思います。
ですが そんなに飛ばなくても、たまに空振りなんかしても大丈夫です。ある程度ボールがきちんと打てていれば問題ないのです。

前回もお話ししましたが、最初からうまくいく人はそんなにいません!
一番大切なのは自分の練習を信じて、「まずトライしてみる」という勇気なのです。

それでは、初めてのラウンドで困らないように一つずつ確認していきましょう。

 

 

ゴルフ場デビュー:事前準備編

それではまず、ゴルフ場でラウンドする前に準備しておくものについて説明致します。
練習場デビューの際と同様に、ゴルフ場にも準備しておくべきものやマナーがあります。
服装のマナーについてはこちらの記事をご確認下さい。

今回の記事では、マナーとは別に準備しておくべき道具のお話です。
購入の必要があるものも出てくるかと思いますので、ぜひ自分の持ち物をチェックしてみて下さい。

 

 

ゴルフ場に行く前に準備するもの

始めから全て揃える必要はありませんが、最低限必要と思われるものを記載しております。
後に必要と思うものも増えてきますが、徐々に準備していけばいいと思います。

 

≪最低現必要なもの≫

  • ・ゴルフクラブ ※1
  • ・キャディーバッグ ※2
  • ・グローブ
  • ・ゴルフウェアー ※3
  • ・帽子(サンバイザー)
  • ・ゴルフシューズ
  • ・ボール ※4
  • ・ティー ※5
  • ・マーカー ※6

補足
※1 レンタルクラブがあるゴルフ場もあります
※2 キャディーパッグには必ずネームプレート(名札)をつけましょう
※3 ウェアに関しては、ある程度のマナーがありますので、ご注意ください。
※4 ティーは長いもの(ドライバー・ウッド用)、短いもの(アイアン用)2種類あると便利です。
※5 ボールは1ダース(12個)もあれば大丈夫かと思います。(ゴルフ場で購入も可)
※6 マーカーはゴルフ場にも必ず置いていますのでそれを使っても可

 

≪あると便利なもの≫

  • ・タオル
  • ・雨具
  • ・着替え(下着含む)
  • ・ゴルフカウンター(打った打数を記録する物)

 

先にも述べたように、最低限必要なものは、ゴルフをプレーするのに必要なものとなります。
新品である必要はありませんので、誰かに譲ってもらったり、中古品であったりしても構いません。
ゴルフ場の多くは、大浴場やシャワー室がありますので、プレーし終えたら汗を流すことができます。
着替えがあれば、汗を流して、スッキリと岐路につけるので、必ずもっていきましょう。

 

 

ゴルフ場についたら:プレー直前編

行く前準備編でゴルフ場に行く準備は整いました。次は実際にゴルフ場に行ってみましょう。
プレーしたい日に予約を入れる必要がありますが、それについてはまた後日別の記事でご説明致します。

初めてのゴルフ場では、「どうしたらいいのか?」と思われる方が多いかと思います。
経験者の方と一緒に行く場合は、一緒に行動できますがゴルフ場での待ち合わせの場合、一人で行かなければなりません。
そんな時に困らないように、おおまかな流れを書いていきます。

 

 

プレー直前編①:ゴルフ場への到着時間の目安

基準となるのは、スタート時間です。スタート時間より一時間前までには受付けを済ませておきましょう。
これより早く到着するのは構いません。ゴルフ場では、大体5分~8分間隔くらいでスタートしております。
スタート時間が前後することもありますので、余裕をもって到着するようにしてください。

 

プレー直前編②:荷物を降ろす

ゴルフ場に到着したら、駐車する前に荷物を降ろしてください。
ゴルフ場の玄関付近にスタッフの方が待機していますので、誘導に従い車を停車させてください。
スタッフの方が、キャディーバックを降ろしてくれます。荷物を降ろした後は、車を駐車して入場してください。
※ゴルフ場によっては、セルフで荷物を降ろさなければいけない所もあります。

 

プレー直前編③:受付を済ませよう!

ゴルフ場に入場したら、最初に受付を済ませてください。受付用紙に必要事項を記入し、ロッカーの鍵を受け取ります。
貴重品をフロントに預ける場合は、受付のタイミングでフロントスタッフに預けてください。
※ゴルフ場によっては、フロント付近に貴重品ロッカーを設置しているゴルフ場もあります。

 

プレー直前編④:ゴルフウェアに着替えよう

受付を済ませた後は、更衣室でゴルフウェアに着替えます。上記のように、貴重品は必ず預けてください。
非常に残念なことではありますが、ゴルフ場での盗難事件は多く、中でも「ロッカーの中から財布を盗られた」というお話をよく聞きます。
ロッカーに財布などの貴重品を置いたままにすることは決してしないようにしましょう。

 

プレー直前編⑤:準備運動・練習をしよう

ラウンドする前には、必ず準備運動をしてください。
急に体を動かすことは大きな怪我にも繋がります。「若いから大丈夫!」などと思わずに、必ず行うことをお勧めします。

多くのゴルフ場では、練習場が併設されています。
ラウンド直前の練習を準備運動も兼ねて行えるので、日頃の練習の感覚を思い出す意味でも、利用してみるのも良いでしょう。
練習用のパッティンググリーンはほとんどのゴルフ場で設置されています。
ドライバーやアイアンの練習をする時間がなかったとしても、ここでパターの確認だけはしておきましょう。

 

 

最後に

ラウンドするまでのおおまかな流れは、このようになります。
「いよいよラウンドへ!」まで書こうと思いましたが、まだまだ長くなりそうなので、今回はここまでにしておきます。

初めてのラウンドでは、様々ことが不安で「どうしたらいいの?」と思う事が多く、楽しむ余裕もないかもしれません。
そんな時は、経験者の方やゴルフ場の方に気軽に聞いてみるといいでしょう。
緊張がほぐれ、少しでも不安を取り除くキッカケになるかもしれません。
最初で最後の「ゴルフ場デビュー」を目一杯楽しむためにも、自分なりのリラックス法を作っておくのも効果的ですね。

それでは、次回は「初めてのゴルフ~ゴルフ場ラウンド編②」でいよいよコースに出ます!
読者の皆さんのコースデビューの力になれるよう、頑張って記事を書きますのでお楽しみに!

 

その他の初心者向け記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

塚本 雅彦

Written by

塚本 雅彦

ゴルフ練習場勤務21年、ゴルフ会員権業務3年目と、就職して以来ずっとゴルフ業界に携わってまいりました。ゴルフ練習場勤務時代は『お客様に「ありがとう」と言ってもらえるゴルフ練習場』を目指しておりましたが、今度は「ありがとう」と言って頂ける営業マンを目指して日々精進します!
ゴルフの方も、回数はめっきり減ってしまいましたが、毎回ベストスコア更新を目標に頑張っています。
(いつも打ちのめされていますが…)

このライターが最近書いた記事はこちら

2019.9.20

ショートコースに行ってみましょう。

コラム

2019.9.6

ゴルフのインストラクター資格まとめ

コラム

2019.8.23

初心者必見!! ゴルフシューズの特徴

コラム