• コラム

posted on 2020.9.25

中級者必見 上達するきっかけを与える練習方法 3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

塚本 雅彦

Written by
塚本 雅彦

 こんにちは、スタッフのSです。

今回は、ゴルフ中級者よりが上達するきっかけを与える練習方法についてご紹介します。

ゴルフ練習方法は、他のスポーツと比べるとどのように練習するべきか分からないかと思います。

そのように考えている人はこの記事を読んでぜひお役立ててください。

 

上達する練習法

 今のスコアより上達する練習法は3つあります。

提示している3つの方法を見てプレイヤーに合った方法で練習を行いましょう

 

その1 苦手な場面を減らすように心がける

  ゴルフがうまくなってくると同時に苦手な場所が必ず出てきます。

例えば、一般的にラフ、バンカー、フェアウェイなどが当てはまります。

このような苦手場所を減らすには、苦手場所を重点的に練習を行い、苦手を減らすように心がけていくことです。

しかし、同じ場所でトレーニングを行うのではなく、ショートコースやバンカー練習場で練習を行いましょう

そのようにトレーニングを行うことが重要です。

 

その2 得意なクラブを伸ばす

 ゴルフを長期間行うと、あなたにとって使いやすいクラブを見つけることが出来るでしょう

使いやすいクラブはあなただけの長所になります。意外な場所にボールが向かってしまった場合

助けてくれるようになります。

使いやすいクラブが見つかりましたら、他の人より多く練習を行い、自信が付くまで行いましょう

 

3)パターで36パット以上叩かない

 ゴルフのパターで打ちすぎると安定感が低下していきます。

そのため、36パット以上叩かないように意識することがパターを上達するコツになります。

練習する際は、近い場所から打っていきましょう、慣れてきたら、少しづつ遠くから打って体に慣れさせましょう

このパターの練習をする時は目標を必ず設定し、

達成できるまで記録を取っておくことも大切なことです。

 

他にも上達する方法はありますので、ぜひ皆さんも調べてみてはいかがでしょうか

 

おわりに

 今回は、ゴルフが今よりも上達する方法、3つご紹介しました

この3つを行えば必ず上達するものではありませんが、スコアアップする可能性があります。

上達ができるように日々練習を行いましょう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

塚本 雅彦

Written by

塚本 雅彦

ゴルフ練習場勤務21年、ゴルフ会員権業務3年目と、就職して以来ずっとゴルフ業界に携わってまいりました。ゴルフ練習場勤務時代は『お客様に「ありがとう」と言ってもらえるゴルフ練習場』を目指しておりましたが、今度は「ありがとう」と言って頂ける営業マンを目指して日々精進します!
ゴルフの方も、回数はめっきり減ってしまいましたが、毎回ベストスコア更新を目標に頑張っています。
(いつも打ちのめされていますが…)

このライターが最近書いた記事はこちら

2020.8.21

ゴルフ初心者必見 ミニゴルフの紹介

コラム

2020.5.29

家でもできるトレーニング方法

コラム

2020.5.8

最近のゴルフ場予約状況について

コラム