• コラム

posted on 2019.3.1

【おばゴル】次の目標!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山浦 美香子

Written by
山浦 美香子

はじめに

ようこそ『おばゴル』へ!

この記事は『おばちゃんゴルファーが行く!(略しておばゴル)』として、
筆者がゼロからゴルフを始めて、コースデビューするまでの連載企画です。

 筆者(ヤマウラ)紹介

  •  ・四十肩でヘルニア持ち。運動音痴を自称する年女。
  •  ・ゴルフ会員権売買の業務を行う中で、ゴルフに興味を持つ。
  •  ・未経験ながら、2018年の年初に「ゴルフを始める!」と目標を掲げる。
  •  ・当ブログで練習の様子を記録しながら、コースデビューを目指す。


コースデビューまでが当連載の当面の目標です。
ですが、その一方で上記の通り四十肩でヘルニア持ちの私が、どこまでやれるのか。
私自身が経験する中で、生涯スポーツとしてのゴルフを証明してみます。

拙い記事になるとは思いますが、ぜひ応援下さい。
この記事が、これからゴルフを始める方の助けになれば幸いです。

 

 

昨年の目標とその結果…

2018年の年始に「ゴルフ始めます」と宣言してから、あっという間…ホントあっという間に一年が経過しました。
新しい年を迎え、すでに2月も終わろうとしています。

おばゴルを始めた際の目標は「ゴルフを始めること」と「コースデビューすること」でした。
そしてそれは、ショートコースとはいえ、実際にコースデビューしたということで微妙に達成されたのでした。

 

 

初ラウンドでの反省

このブログでも他のスタッフさんが多くの記事を更新してくれています。
その中には、私のような初心者さん向けの記事も多くあり、ラウンドする際のマナーについても触れています。

私自身も、いろいろと予習をした上でラウンドしたのですが、至らぬ点が多くありました。
これからコースデビューを迎える初心者さんにも読んで頂けている…だろうということで、私なりの反省点を共有します。

 

  • ①スコアカードの記入を途中で断念(打数が多すぎてカウントしきれず…)
  • ②体力の不足(最終的には9Hを廻りきるのが目標になっていた)
  • ③ボールの紛失
  • ④空振りも多く、キチンと打てない(これは練習量が圧倒的に少ないですよね(笑))
  • ⑤マナーやルールの理解不足
  • ⑥同伴者のショットやパット時に視野に入る
  • ⑦グリーン上のラインを踏む
  • ⑧グリーン上を走り抜ける
  • ⑨大きな声でのおしゃべり(話が盛り上がり、楽しさのあまり、ついつい声が大きくなっていました)
     アドレスを取っている人の集中力を欠けさせる行為でした。
  • ⑩コースメンテナンス(ディボットマークやバンカーをならさない)

                                   ….等です。

まだまだプレーするのに必死で、至らないところが多くあったと反省するばかりです。
今回できなかったことは、次のプレーの際にしっかりと活かしていきたいです。

 

 

次の目標、そして…

前回のラウンドの反省もしたところで、ひとまず「初ラウンド」という目標は達成したのも事実で。
そうなると次の目標が必要です。


世の中にはいろんな目標や目的を持ったゴルファーさんがいらっしゃると思います。
初めたばかりの私には、大それた目標は掲げられませんが、長く続けるためにも「楽しむ」ことが第一。

そのために達成できそうな小さな目標(ここ重要です)をもってラウンドしていきたいと思いました。


そこで、次の目標は前回達成できなかった『18ホール廻りきる』こと、そして『スコアをカウントする』ことにしました。
もちろん、他の反省点も改善していく必要はあるのですが…(笑)

という事で、再度大岳ショートコースにリベンジラウンドに行ってきました。

 

 

大岳ショートコース【リベンジ】の結果は…

新しい目標を胸に、リベンジマッチにやってきた大岳ショートコース。
しっかりスコアカウントをしながら、18Hを回ってきたいと思います。
今回のラウンドは、会社の同僚とではなく主人と2人でのラウンドです。


また、ちょうど弊社の塚本が準備したほうがいいモノの記事を書いていたので、参考にして準備をしました。
初ラウンドの方だけでなく、不慣れな方はぜひ目を通してみてはいかがでしょうか?

 

 

ショットカウント

当ブログにも度々登場するスタッフMさんから、スコアをカウントするのに便利な道具があると伺いました。
いろんなカウンターがあるようですが、Mさんよりお借りしたものは時計型タイプ。



手首につけて、ショット打つ前にボタンを押すようにして各ホールのカウントをしていきました。
使い方は何となく触って理解するという雑さでしたが、簡単で扱いやすいので初心者さんにもオススメです。

今回は2人でのラウンドだったので、ほぼいつも自分の番!
いつもカチッ、カチッと大変でした。

 

 

スコアコードの書き方

後から家族とスコアカード見比べたら、なんか数字がいっぱい記入してあって驚きました。
ショット数のその横に点線で仕切られた欄、『この数字は何ぞや?』状態でした。

また何のためか意味を考えもせず気にもせず・・・やり過ごしておりました。
あとで確認して理解しましたが、このスペースはパット数を書くところだったようです。


前回のラウンドでも一応スコアカードを手に取って説明を受けていたのですが…。
何をどのように記入するか、理解しておらず覚えておりませんでした。

前回説明してくれたスタッフMさんに申し訳ない・・・ごめんなさい(汗)

私なりにまとめたものを作ったので参考にどうぞ!



コースごとにスコアカードも違いますし、必ずこう書かなければならない..という訳ではありません。
あくまでも一例として、スコアには目をつぶりながら見ていただければ幸いです(笑)

 

 

2回目のラウンドを終えて..

主人から大岳ショートコースは、平坦だから歩くには楽なコースだと突っ込まれながら、今回も相当ドキドキしながらのラウンドでした。

前回はボールがあっちこっち飛んだ上に、ナイターのため、打った方向が分からず捜し回る場面が多くありました。
ですが、今回は曇り空で眩しくなく、飛んだ行方を確認し見失わずにプレーができました。
なのでボールを探し回る時間が前回より少なくなり、18ホールを回ることができました。

無事に前回の反省の中から『①スコアの記入、②18H回る、③ロストボールしない』が達成できました(笑)

 

 

おわりに

前回の反省を活かして、無事に今回の目標を達成することができました。
次の目標(家族からの提案で)は、もう少し距離があってアップダウンのあるコースに挑戦することがすでにきまっています。

想像するだけで、あちこちと走り回っている自分が想像できます…(苦笑)
その姿を考えると、またショートコース希望でお願いします…と言いたいところですね。

これからも、ラウンドごとに反省を活かして、マナーを守ってプレーできるよう頑張りたいと思います。
まだまだ些細な部分が分からないことが出てくると思いますが、もうしばらくお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

 

前のお話へ  一覧に戻る  次のお話へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山浦 美香子

Written by

山浦 美香子

誰よりも早くお電話に出ておりますので、お客様が一番最初に話すのが私です。
ゴルフ素人ながら、自分の言葉でわかりやすくお客様にご説明するよう心掛けております。
説明がわからなかった場合は、何度でもお気軽にお尋ね下さい。
”明るく元気に”を合言葉に応対させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

このライターが最近書いた記事はこちら

2018.12.7

【おばゴル】初めてのショートコース!

コラム

2018.9.28

【おばゴル】クラブセット購入しました!

コラム

2018.8.10

【おばゴル】悩んでさまよっています…

コラム