• コラム

posted on 2017.2.10

ゴルフ場に行ってみよう!~ゴルフ場予約編~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

塚本 雅彦

Written by
塚本 雅彦

ゴルフは、ゴルフ場でラウンドをする際には予約が必要です。
急にゴルフ場に行き、ラウンドができる場合も稀にありますが、ほぼ100%予約が必要です。
始めたばかりの方だと予約の取り方がわからない方も多くいるかと思います。
始めのうちは、誰かに予約を取ってもらい一緒に連れて行ってもらう事でいいでしょう。
しかし、いざ自分が予約を取らなければいけない時に、その方法がわからなければ、ラウンドすることができません。
そこで、本記事では、ゴルフ場を予約する際の手順や注意点、裏ワザなどをご紹介したいと思います。

 

 

予約をする前に決めること

予約の仕方については、複数方法がありますが、まずは予約をする前に事前に決めるべきことがあります。
以下の項目を確認して、予約をする際に慌てなくて済むよう備えましょう。

 

 

ゴルフ場を予約する際に確認しておく項目

  • ・日 時
       一緒にラウンドする方とプレーする日や希望のスタート時間を決めておきましょう。
  • ・人 数
       一緒にラウンドする方の人数と可能であれば全員のフルネームも分かるのが理想です。
  • ・場 所
       当たり前の話ですが、どのゴルフ場に行くのか、そしてゴルフ場へのアクセス方法の確認も忘れずに。
  • ・料 金
       料金はプレー方法(キャディー付・セルフ)やサービスDAYで変わります。合わせて確認しておきましょう。

 

 以上の事を確認しておけば、スムーズに予約をいれることができるので、しっかりと確認をしておきましょう。

 

 

実際に予約してみよう 

上記の確認がとれたら、実際にゴルフ場へ予約を入れます。
予約と言っても、いくつか方法があるので、それぞれのメリット・デメリットと合わせてご紹介したいと思います。

 

 

予約サイトを利用する場合

最近では、ゴルフ場予約に特化した予約サイトが複数あり、多くの方が利用していると思います。
 例)ゴルフダイジェストオンライン(GDO)、楽天GORA、じゃらんゴルフなど
予約は簡単で、各サイト内の検索ページより必要事項を入力して、自分の希望と条件に合うプランを探します。
予約サイトを利用するメリットは、たくさんある各ゴルフ場のプランの中から日時、料金等の希望に合ったプレイプランをご自分で探して選択できるところにあります。

予約サイトによってはポイントが付くこともあり、プレーフィーや他の買い物にも利用できたりします。
反対にデメリットとしてご自分で予約を行う為に仮に予約の段階でミスなどがあっても、それは自己責任になってしまうところです。
予約段階で上記の確認しておく項目をしっかり確認し、またサイト内の注意事項を必ず確認するようしてください。

 

 

ゴルフ場へ直接電話予約する場合

インターネットが一般的に広がる以前は、電話での予約が当たり前でした。
昨今のインターネット事情により、ネットでの予約が増えてはきましたが、今でも電話での予約は可能です。
ただ、知っていてほしい事に、どこのゴルフ場でも電話一本で予約」ができるわけではありません

しかし、一部のゴルフ場を除いては、ほぼ電話での予約を受け付けてもらえます。
電話予約が可能なゴルフ場であれば、まずは電話予約の際に希望日時や人数、料金などを伝え「予約したい」旨をしっかり予約担当者へ伝えましょう。
ゴルフ場へ直接連絡をしているので、予約に必要なことは全て聞いてくれますので「ついうっかり」ということがないのはありがたいところですね。
また、直接電話で予約担当者と話ができるので、よく分からないことや、料金プラン等についてはその場で相談ができるので安心です。

さらに、コンペの予約の際は、色々と相談に乗ってもらえると思いますので、ぜひ活用してみてください。
予約初心者の方にとってはお勧めの予約方法で安心できるのも電話予約です。
こちらは予約サイトと違って、直接電話を利用しているので予約サイト等でもらえるポイントやサービス等はついてきません。

 

 

ゴルフ場自社予約サイトで予約する場合

ゴルフ場によっては自社のホームページから直接オンライン予約ができるところもあります。
予め希望のゴルフ場が決まっている場合は、こちらを使うとコースの雰囲気や料金、そのゴルフ場で独自に開催しているサービスデー等のプランが簡単に見る事ができるのでお勧めです。

これはゴルフ場が独自のサービスをしてくれるプランを出してくれているのが特徴です。
例えば曜日による割引や、年齢、性別による割引、またプレゼント等がついていたりと多種多様で、自社サイト独自の強みです。

ですが、ゴルフ場が決まっていない段階でこの方法を使うと、各サイトを次から次へと移動する必要があり時間がかかってしまいます。
また料金、プラン等も迷ってしまいますので、ある程度まで希望のゴルフ場を絞っている場合に利用する事をお勧めします。

 

 

裏ワザ編

①優待券を活用する

各ゴルフ場より発行されている優待券を利用しましょう。そうすることで通常料金より安くプレーができます。
この優待券はお近くのゴルフ練習場やショップ等に置いてあるので比較的手軽に手に入れる事ができます。
また、更にお勧めしたい優待券としてゴルフ場が在籍しているメンバー宛てに発行している特別優待券というものがあります。
これは市場に出ている優待券とは違い、かなりお得な料金プランが設定されている場合が多いです。
お知り合いの方でゴルフ場のメンバーの方がいらっしゃるようでしたら一度ご相談してみるといいと思います。
※予約の際は、電話予約をし、「優待券があります」と伝えると確実に使えましょう。
金額などの詳細は、各優待券に記載されているので、そちらをご確認ください。

 

②キャンセル待ち

希望の曜日(特に土日)に予約したのに、すでに予約でいっぱい‥という場合があります。
ですが、そこで諦めずにキャンセル待ちができるようであればお願いしてみましょう。
これは直接ゴルフ場への電話予約に限りますが、10~15組位のキャンセル待ちなら待つ価値ありです。
直前の予約キャンセルやゴルフ場の営業担当者の方が持っている予約の枠が空いている場合があるからです。

 

③プレー前日午後3時

「明日ゴルフに行きたいなぁ~」と思っていても、「今から予約しても何処もいっぱいだろうなぁ~」と諦めないでください。
これは各ネット予約、自社サイトで活用できますが、前日の昼過ぎ、もしくは遅くても17時くらいに予約枠が出る事があります。
プレー前日の予約枠をどうしても埋めたいゴルフ場の思惑もあり、驚くほど安い料金プランが設定している場合があります。
確実な方法ではありませんが、意外と狙い目なんですよ!

 

 

最後に

一口にゴルフ場の予約と言っても、これだけ方法があるんです。
予約の仕方やメリット・デメリットなど、色々書いてはみましたが、予約自体は難しいことではありません。
何事もまずは経験です!自分自身で予約をしてみましょう。
思っている以上に簡単にスムーズにできると思います。

最後になりますが、どのような予約方法でも、ゴルフ場を予約するにあたり一つ気をつけて頂きたいことがあります。
それは『安易にキャンセルしない』ことです。
どうしても都合が悪くキャンセルする場合は、早めにゴルフ場へ連絡をしてください。
スマートなゴルファーとしてのマナーの一つとして、注意しておきたいところですね。

 

その他の初心者向け記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

塚本 雅彦

Written by

塚本 雅彦

ゴルフ練習場勤務21年、ゴルフ会員権業務3年目と、就職して以来ずっとゴルフ業界に携わってまいりました。ゴルフ練習場勤務時代は『お客様に「ありがとう」と言ってもらえるゴルフ練習場』を目指しておりましたが、今度は「ありがとう」と言って頂ける営業マンを目指して日々精進します!
ゴルフの方も、回数はめっきり減ってしまいましたが、毎回ベストスコア更新を目標に頑張っています。
(いつも打ちのめされていますが…)

このライターが最近書いた記事はこちら

2019.9.20

ショートコースに行ってみましょう。

コラム

2019.9.6

ゴルフのインストラクター資格まとめ

コラム

2019.8.23

初心者必見!! ゴルフシューズの特徴

コラム