• 会員権とは

posted on 2016.9.23

会員権を購入する際のお金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山中 幸治

Written by
山中 幸治

ゴルフ会員権の購入費用と言っても、その内訳を見るといくつかの項目があります。

当社からご購入頂く際には、原則として事前に御見積書をお出し致しますが、その中に項目ごとで金額が記載されてあり、初めて購入する際には「本当に必要な費用なのか」や、「なんのお金なのか」、「誰に支払うのか」など、わからないことが多いかと思います。

今回の記事では、ゴルフ会員権を購入する際に必要な費用を『誰に何のために支払うのか』を中心に説明させて頂きます。

記事の後半で、架空のゴルフ場ではありますが、実際の購入御見積の例も記載しておりますので、ぜひ購入時の参考にされてみて下さい。

 

 

購入費用の内訳

ではまず最初に購入費用の内訳についてです。
多くのゴルフ場の会員権を購入する際には、以下の項目に分かれて費用が発生致します。
但し、※印のあるものについては、注意書きをご確認下さい。

 

会員権代金(証券代金)

会員権仲介業者へ支払う会員権そのものの価格です。会員権相場として相場表に記載されているのがこの会員権代金となります。

 

仲介手数料

会員権仲介業者へ支払います。その名の通り、仲介に対する手数料です。
弊社では通常、会員権価格の3%+消費税を頂戴しております。但し、最低金額を50,000円+消費税とさせて頂きます。

 

年会費

年会費の月割り調整が出来るゴルフ場については、会員権仲介業者が売り手様と買い手様とで月割り調整します。
調整可能なゴルフ場では年会費は会員権業者へお支払頂きます。
反対に、月割り調整が出来ないゴルフ場については、入会月からの月割分がゴルフ場から直接買い手に請求されます。
後述の名義書換料と合せて直接ゴルフ場へお支払頂きます。

 

名義書換料※1

名義書換に必要な手数料で、入会承認後にゴルフ場へ支払います。

 

入会金※2

ゴルフ場へ入会するためのお金です。入会承認後、ゴルフ場へ支払います。一部のコースで必要となります。

 

※1‥ゴルフ場によってはキャンペーンとして名義書換料を安くしたり、預託金(保証金)を充当して名義書換料を減額できるコースもあります。
そのようなゴルフ場では、通常よりお得な料金で入会することができます。

※2‥入会金は一部のゴルフ場で必要となります。不要なゴルフ場もございますのでご注意下さい。

 

弊社では万が一入会審査等で不承認となったお客様に対しましては弊社にお支払頂いた代金(仲介手数料を除く)は全額お戻し致しておりますのでご安心下さい。
※但し、故意に不承認となるような行動を取った等の事実がある場合は、その限りではございません。

 

 

購入金額(例)

以下に購入される場合の例を記載していますのでご参考にしてください。
※架空のコースにつき、金額等は実際のゴルフ場のものとは異なります。

 

 

【例】ハミングバードゴルフ倶楽部 正会員の購入 ※6月取引 

年会費:年/\32,400 会計年度:1月~12月
名義書換料:\540,000

 

①会員権価格\1,000,000 
②仲介手数料\54,000 
③年会費調整\16,200(7月~12月分※4)
④名義書換料\540,000 
⑤支払い総額\1,610,200 

 

会員権業者に支払う金額(①+②+③)\1,070,200
ゴルフ場へ支払う金額(④)\540,000
※4‥6月に購入しているため購入の翌月の7月分から年会費をご負担頂きます。

 

 

おわりに

なんとなく購入費用の全体像がご理解頂けたでしょうか?

せっかく相場表をご覧になってお問合せ頂いたのに、会員権価格しか見ていなかったために、全体の費用が思っていた以上に高くてキャンセル‥。
などということも実際に数多くあります。せっかく好きなゴルフ場の会員権を買いたい!と思ったのに、非常に残念なことです。

当社の相場表にはゴルフ場ごとに会員権相場、名義書換料、年会費まで記載させて頂いております。
上記の例を参考に、ご希望のゴルフ場の購入費用を検討されてみて下さい。

弊社としても、なるべくお客様のご希望に添える金額で物件をお探しできるよう努力して参りますので、お気軽に御相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山中 幸治

Written by

山中 幸治

業界では年齢的にも若いほう(ご年配の方が多いので)ですが入社して20数年の経験がございます。
お取引したお客様から「山中さんに頼んで良かったよ」と言ってもらえるよう常にお客様のニーズに答えられる営業マンでありたいと思っています。
ゴルフの腕前は、一生固定のハンディではないかというくらい中々成長しません。

このライターが最近書いた記事はこちら

2020.5.1

初心者必見!! キャディバック 選び方のコツ

コラム

2020.4.17

新型コロナウイルス対策が落ち着いたら:チッパーもありかも?

コラム

2020.3.6

初心者必見!!アイアンの知識と選び方

コラム