• コラム

posted on 2016.12.30

“今”気になるパター8選【2016年冬】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山中 幸治

Written by
山中 幸治

前回の記事で、「“今”気になるドライバー5選【2016年秋】」という私が個人的に気になるドライバーについて書きました。
非常に多くの方に閲覧頂き、記事作成のモチベーションも上がっております。ありがとうございます。
今回も同じように“個人的に気になる”シリーズでパターについて書いていきたいと思います。
パターにもたくさんの種類があり、個人によって好みも違うと思いますが、ご覧ください。

 

 

2016年冬:個人的に気になる欲しいパターたち

それでは、さっそく気になるクラブを見ていきます。
もし使用されている方がいらっしゃいましたら、ぜひとも感想をお聞かせて頂ければ幸いです。

 

 

オデッセイ ミルド・コレクションTK#2M

メ ー カ ー:キャロウェイ
打         感:軟鉄削り出しのボディでWHITE HOTインサートが装着されたモデル。
相変わらずソフトなフィーリングでミスヒットにも寛容で安定したストロークがし易くなっています。

価         格:\45,000/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★☆☆
公 式 URL :http://www.odysseygolf.jp/putter/milled_collection_tx/tx_2m.html

 

 

コットンウッドⅡ BLACK ONYX

メ ー カ ー:PIRETTI(ピレッティ)
打         感:ピレッティは2008年にトップアマでパターデザイナーでもあるM.ジョンソンによって創業されたブランドです。
2013年にH.ステンソンがコットンウッドⅡを使用し、フェデックス年間王者と欧州賞金王を同時に獲得した事で有名になりました。
このコットンウッドⅡは私も使用していますがワイドソールになっており非常に構え易くなっております。
またPIRETTIパターの特徴としては、全モデル2.5度のロフトと365gと375gの重ヘッドになっています。
これは最近の高速グリーンに対応する為だそうです。

価         格: \58,000円/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★★★ 
公 式 URL : http://www.pirettigolf.jp/cottonwood2-black-onyx.html

 

 

 

ブランドン

メ ー カ ー:PXG
打         感:

今個人的に最も気になるメーカーで、典型的なピン型のパターです。
ボディの素材はSUS303と航空機規格のアルミニウムで作られています。特徴的なのはフィッティング時に
プレーヤーのストロークに合わせてヒールからトゥにかけて配置したタングステンおよびチタン製のウェイトが
スクエアなアドレスを可能にし、慣性モーメント (MOI) の向上により直進性を高めるなど調整が出来る事です。

ヘッドにはチタンやタングステンの重りがついており自分好みの重量に調整がし易くなっているそうです。
このBRANDONは不幸にもバイク事故で亡くなったPXG社の従業員の名前だそうです。
従業員想いの素晴らしい社長さんですね。

また、こちらもドライバーやアイアンと同様に入手しにくい商品ですので一度手に取って見たい商品の一つです。PGAツアーではライアン.ムーアやクリス.カークが使用しているそうです。

価         格:参考価格なし
おススメ度:★★★★★
公 式 URL :https://www.pxg.com/ja-jp/clubs/putters/brandon

 

 

 

 

GTD Putter YO

メ ー カ ー:GTD
打         感:

こちらも典型的なピン型のパターになります。クラブデザイナーのジョージ武井氏のデザインでヘッド素材はSUS303の
削り出しブラックナイトイオンプレートを採用しているそうです。(よくわかりませんが(笑))
玄人がここぞという要の瞬間に活躍してくれる感覚派パターです。

新品を探すのは厳しいので、中古市場で探すしかないです。
昔からジョージ武井氏のパターは打感が良く構え易いので一度体感してみる価値はあると思います。
とにかく歴代のジョージさんの作るパターは打感がいいので好きですがこちらも同じなのでしょう。

価         格:\48,000円/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★★★
公 式 URL :なし

 

 

 

SCOONERプロトタイプパター(センターネック)

メ ー カ ー:RomaRo(ロマロ)
打         感:私はロマロと言ったらドライバーとアイアンが浮かびますが、最近はパターにも力をいれているようでこのパターは非常に
構え易い印象がありました。
こちらはセンターシャフトのモデルになり素直に真っ直ぐ構えられて真っ直ぐ引き易いなという印象が残っています。
是非フェイスバランスのパターがお好きな方はヘッドの大きさも絶妙で構え安いので試してみては如何でしょうか。

価         格:\58,000円/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★★
公 式 URL :http://www.romaro-sports.com/product/clubs/putter/scooner_prototype/

 

 

 

TM-02C

メ ー カ ー:FUSEGOLF
打         感:

こちらは国産メーカーの㈱布施製作所が作成した軟鉄素材のパターになります。
フェース面網状にデザインされたミーリング加工によってボールを包み込むような打感と心地よい打音を実現されています。
こちらもセンターシャフトのパターで何度か試打した事があり非常に構え安く打感も良かったです。

価         格:参考価格なし
おススメ度:★★★☆☆
公 式 URL :http://fusegolf.com/fusegolftop.htm

 

 

PING ケーデンスTRパタートムキャットC

メ ー カ ー:PING(ピン)
打         感:言わずと知れたピン社のパターで非常に重量感のあるセンターシャフトを使用しており、アライメント幅がボールと同じ
なるよう設計されており、とても構えやすい印象があります。
2種類のモデルがあり、青いインサート(約13g)はロングパットの距離感が合わせやすく、黒いインサート(約38g)は重さを
活かしてヘッドがブレないストロークができるため、ショートパットが苦手な方にお勧めです。

価         格:\30,000円/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★★
公 式 URL :http://clubping.jp/product/product2015_p.html

 

 

 

VAULT パター ANSER2

メ ー カ ー:PING(ピン)
打         感:8本目と同じピン社のパターですが、この削りだしのパターは良いなと思いました。
ANSER2の形はそのままで、材質は303ステンレススチールを精密に削りだし、フェース面には半円型の溝が刻まれています。
場所によって密度や深さが違っており、PING独自の技術である「TR溝(芯を外した場合でも一定の転がりをする)」と同等の
効果があるそうです。
ミスパットが少なくなりそうですね。

価         格:\46,000円/ 本 (2016.12.29現在)
おススメ度:★★★☆☆
公 式 URL :http://www.ping.com/clubs/puttersdetail.aspx?id=21302

 

 

 

最後に

今回は8本のパターをあげましたが、欲しいクラブはまだまだあります(笑)

パター1本に対して各メーカーから多くの種類が販売されています。
有名大手クラブメーカーからパターのみを作製しているメーカーまで数えきれないほどあり、どれを使っていいものか迷うことは多々あると思います。
本記事のパターを参考にして頂ければ嬉しく思いますが、まずは、ご自身で試打をして触れてみてください。
きっとお気に入りの一品が見つかるはずです!

 

その他の商品紹介記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山中 幸治

Written by

山中 幸治

業界では年齢的にも若いほう(ご年配の方が多いので)ですが入社して20数年の経験がございます。
お取引したお客様から「山中さんに頼んで良かったよ」と言ってもらえるよう常にお客様のニーズに答えられる営業マンでありたいと思っています。
ゴルフの腕前は、一生固定のハンディではないかというくらい中々成長しません。

このライターが最近書いた記事はこちら

2019.7.12

初心者必見!! ドライバークラブ・パタークラブの選び方

コラム

2019.6.28

最新情報!【2019年 夏】中古ドライバー紹介

コラム

2019.4.17

太宰府ゴルフ倶楽部リニューアル!!

コラム