• コラム

posted on 2018.10.12

“今”話題の飛び系アイアン4選【2018年冬】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山中 幸治

Written by
山中 幸治

最近、多くのメーカーが【飛び】を売りにしたアイアンを発売しています。
ですが、『グースがありすぎて構えにくい』『ヘッドがデカすぎ』などマイナスなイメージを持っておられる方が多いのではないでしょうか。
とはいえ、飛距離が落ちてきたから楽で飛ぶアイアンに買い換えたい、使ってみたいと思っている方も多いハズ。

そこで今回は、飛び系の中でもシャープなヘッドデザインのアイアンを私的な意見でご紹介したいと思います。

 

 

最近話題の飛び系アイアン

さっそく話題のアイアンについてご紹介させて頂きます。
どのクラブも実際に試打を行った感想を掲載していますが、あくまでも私個人の感想です。
感じ方は人それぞれですので、気になるクラブがあればぜひ実際に試打してみることをお勧めします。

ちなみに、私のドライバーのヘッドスピードは50m/s位です。
飛距離などの目安としてお考え下さい。


 

PING:i500アイアン

メーカー:PING
打  感:

このアイアンは、ピンにしては珍しく飛距離とフォージドアイアンの様な美しさの中空タイプ
アイアンとなっています。

こちらは賞金王も使用していたi200アイアンとは違う素材の、マレージングc300鋼をフェース
素材とし初速が大幅にアップしているようです。

実際に試打をしましたが7番アイアンで200ヤード以上も飛んでしまいました。
ぶっ飛び過ぎです。
普通のフォージドアイアンと変わらないので構えやすいです。
※7番ロフト角 29度

公式HP:https://clubping.jp/product/product2018_i500.html

 

 

テーラーメイド:P790アイアン

メーカー:テーラーメイド
打  感:

日本ではカスタム対応のヘッドとして販売されていますが、最近では私の周りにも使用者が増え
てきています。

こちらのアイアンも中空構造となっておりテーラーメイド独自のスピードフォーム充填剤を採用し、
打感と打音が向上しています。
オフセットが少なくトップラインが厚すぎないデザインです。

このロングアイアンをユーティリティアイアンとして使用しているプロも増えています。
こちらも試打しましたが7番アイアンで190ヤード以上は飛んでいました。
※7番ロフト 30.5度

公式HP:https://www.taylormadegolf.jp/TaylorMade/P790-IRONS/DW-ST407.html

 

 

フォーティーン:TC-788 FORGED

メーカー:フォーティーン
打  感:

フォーティーンと言えばウェッジが有名ですがアイアンも名器を出しています。

この788アイアンは上記二機種のアイアンに比べればストロングロフトではないですが、今まで
の7シリーズアイアンの中ではロフトが立っています
こちらはコンパクトなヘッドでアンダーカットキャビティとなっておりショットが安定するよう
深い重心設計となっています。

ヘッド素材はC20軟鉄鍛造となっており非常に柔らかい打感で気持ち良いショットができそうです。
こちらも試打しましたが軟鉄鍛造アイアンに慣れている私にとっては一番感触が良いですね。
こちらは7番アイアンで185~190ヤード位でした。
※7番ロフト角 31度

公式HP:https://www.fourteen.co.jp/products/iron/tc-788fg/

 

 

ミズノ:JPX900フォージドアイアン

メーカー:ミズノ
打  感:

言わずと知れた軟鉄鍛造の名手ミズノが手掛けるだけあって本当に癖が無いクラブです。
100%軟鉄かと思いきや、ボロンを0.003%含ませた軟鉄ボロン鋼を使っているそうです。
(そう言われても違いはわかりません(笑))

前作のJPX850アイアンに比べてスイートエリアが約13%アップとなり打点のブレに強く
安定した方向性を発揮JPX史上最高反発となっています。

試打した感想としては上記TC-788と同等に打っていて気持ちがいいですね(好みによりますが)。
こちらは7番アイアンで185~190ヤード位でした。
※7番ロフト角 31度

公式HP:

https://www.mizunoshop.net/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=592452

 

 

 

最後に

飛び系のアイアンの中でも、実際に試打した中で打感もよく、シャープなものを4つ選出しました。
いずれも【飛び系】と言われるだけあって、番手以上の飛びを体感する事ができました。

まだ試打したことがないかたは、実際に手にとって試打してみるとよいのではないでしょうか。
試打の感想や、実際にラウンドしてみての感想などあれば、ぜひお聞かせ下さい。

 

 

その他の商品紹介記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山中 幸治

Written by

山中 幸治

業界では年齢的にも若いほう(ご年配の方が多いので)ですが入社して20数年の経験がございます。
お取引したお客様から「山中さんに頼んで良かったよ」と言ってもらえるよう常にお客様のニーズに答えられる営業マンでありたいと思っています。
ゴルフの腕前は、一生固定のハンディではないかというくらい中々成長しません。

このライターが最近書いた記事はこちら

2018.8.31

ゴルフレッスンのススメ!~レッスン受講体験記~

コラム

2018.6.21

九州初!ピッチ&パットゴルフ体験コンペ

コラム

2018.6.8

【商品紹介】フレループ&パワーヒッターⅡ

コラム