• コラム

posted on 2018.8.31

ゴルフレッスンのススメ!~レッスン受講体験記~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山中 幸治

Written by
山中 幸治

はじめに

皆さんゴルフを楽しまれてますか~\(^^)/
久しぶりの登場、スタッフMです!
ゴルフを続けていると、「楽しいとき」と「そうでないとき」がありますよね~。

『楽しくなくなった』や『以前と比べて楽しみが薄れた!』と感じる多くの理由は
打ち方自体がわからなくなったり、自分のスイングに疑問が生じた時が多いと思います。
そしてスコアが伸び悩み、気分とスコアがともに落ち込んでいく‥といった負のループです。

今回の内容は、私が最近受講したゴルフレッスンについてのお話です。
ゴルフはどのレベルでも悩みは尽きない(はず!)ですので、悩めるゴルファーの仲間として
少しでも何かの参考にしていただければ!です(#^.^#)
上級者レベルの悩みはまだわかりませんので、あしからず!

 

 

まずは私のレッスン歴から

実は私、ゴルフを始めた当初からレッスンを受けていました。
ですのでレッスン歴とゴルフ歴だけは長いです(笑)

ゴルフを始めるにあたり、周りの諸先輩方から

 「始めるならレッスン受けたほうがいいよ!

 「変な癖がつかなくていいよ!

と、多数のアドバイスを受けたのがきっかけでした。

お陰様で、初心者から初級者くらいまではステップアップできたと勝手に思っており、
幅広い中級者の入り口くらいには入れたのかな~といった実感です(#^.^#)

 

 

ゴルフの負のループ

そうして意気揚々とプレーしていても、油断するとすぐゴルフに関しての悪いループが出てきます。
私も今回がまさにそうでしたし、みなさんも意外と経験あるのではないでしょうか?

  •  ▶プレーする機会が減る
  •  ▶そもそも練習する機会も減る
  •  ▶レッスンも受けなくなる
  •  ▶たまにゴルフしたいな~と思ったり、強制的にプレーする機会が生まれる(笑)
  •  ▶以前に習ったことを思い出して実行しようとするが、うまく行かずわけが解らなくなる
  •  ▶習ったことをやっているつもりが、全然違うことをやっている
  •  ▶コースに出ても自信がなく、変なショットが飛び出してくる


こんなループを続けていると、大好きなゴルフが楽しくなくなってきます。
そこで改善のために改めてレッスンを受けて、感覚を取り戻す作業が必要になるのです。

 

 

久しぶりの個人レッスン

そこで、今回も数カ月ぶりに個人レッスンを受けてみたところ、

目からウロコ!でした!

落ちたのは何回目ですか~???という自分へのツッコミはそこそこにして、

悩みが一瞬にして解決した。という感じです。



ゴルフレッスンはやはり、その道のプロが教えているだけあって
レッスン中に指摘されるポイントは1つ、多くても2つくらいです。

私のスイングの無限大にある悪いポイントの中から、
『この人』の『今回』は『ここを変えればいい』というチョイスを
レッスンプロは一瞬で正確にされるんでしょうね~。

その指摘されたポイントを、私が変えることができれば、劇的に球筋も変わります。
実際に私も変わりました



このドライバー自体が私にあってないんじゃない???

いっそ短尺にしてみるか…



なんて思っていたのも、ボールと一緒に吹っ飛んでしまいました(笑)
今のドライバーにごめんなさいです(#^.^#)

 

 

ゴルフの良い流れ

ちなみに、ゴルフが上手くいっている(スコアが伸びたり、思った具合に打てている)ときは
自分でも感じるくらい良いループで回っています。
それは、

  •  ▶レッスンを受ける
  •  ▶練習する
  •  ▶自信をもってコースプレーできる
  •  ▶練習する


このサイクルが程よい期間で回っているのです。
つまり、このサイクルを維持することができれば、「確実にうまくなる」とは言いませんが、
ある程度、技術やスコアの向上を実感しながらプレーできると思います。

 

 

おわりに

プロのレッスンを受ける一番の醍醐味は
『あれだけ悩んでいたのは何だったの?』と思わせてくれるところにあります。
もしお悩みの方がいらっしゃったら、レッスン受講を検討してみてはいかがでしょうか?



  ハミングバードゴルフガーデン【スクール案内】



(補足)
ただし、教えてもらったことを継続して練習していかないと
『あれ?どうだったっけ?』という感じで、いい感覚は抜けていってしまいます。
まさに、継続は力なり!ですね(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山中 幸治

Written by

山中 幸治

業界では年齢的にも若いほう(ご年配の方が多いので)ですが入社して20数年の経験がございます。
お取引したお客様から「山中さんに頼んで良かったよ」と言ってもらえるよう常にお客様のニーズに答えられる営業マンでありたいと思っています。
ゴルフの腕前は、一生固定のハンディではないかというくらい中々成長しません。

このライターが最近書いた記事はこちら

2018.10.12

“今”話題の飛び系アイアン4選【2018年冬】

コラム

2018.6.21

九州初!ピッチ&パットゴルフ体験コンペ

コラム

2018.6.8

【商品紹介】フレループ&パワーヒッターⅡ

コラム