• 初心者向け

posted on 2017.7.28

初心者さん必見!スコアの読み方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山浦 美香子

Written by
山浦 美香子

毎日暑い日が続いていますが、この記事を読んでいただいている皆さんはお元気でしょうか?
福岡でも連日の猛暑日で、何もしていなくても体力を消耗してしまいます。

そんな中、ゴルフに関連するアツい話題がありますね!
すでにご存知だと思いますが、ゴルフ競技が先のリオデジャネイロ五輪で112年ぶりに復活しました。
オリンピック開催中は、どのスポーツに対しても「にわかファン」になり、観戦している方も多いでしょう。
ご多分に漏れず、私もその一人でして(笑)
2020年に開催される東京オリンピックでは、ゴルフを楽しく観戦したいという気持ちになってきております。
そのために、テレビ中継の解説者の言葉や内容、用語など理解できるように勉強しております。
基本的な事から知らなければ、楽しく観戦もできませんので、今回はスコアに関する初心者向けの内容をまとめてみました。

 

スコアに関する用語

それでは、まず始めにスコアに関する用語から‥といきたいところですが、その前段階から始めていきましょう。
ゴルフがどんなスコアの付け方から始まるのか、などの最も基本的な部分から解説します。

 

基本Ⅰ:ゴルフのスコア

ゴルフは、コースごとに決められた穴(カップ)にボールを入れるまで、何回打ったかを競うスポーツです。
打数(ストローク)がスコアになり、少ない打数を目指す競技‥くらいはお分かりの方も多いと思います。

1ラウンドに18個の穴に向かってプレーを行いますが、1つの穴に向かうプレーを1ホールと数えます。
各ホールの穴に入れる(カップイン)までの打数の合計で競い合います。
各ホールにこのくらいの打数で入れるという規定打数(目安)があり、これを「パー」と呼びます。
一般的には18ホールでパー72が基準となっています。

パー3だと距離の短いショートホールと呼ばれ、パー4はミドルホール、パー5は距離が長いのでロングホールと呼ばれます。

ちなみに「スコア100」とは、全てのホールの合計で100回ボールを打ったということです。

 

基本Ⅱ:スコアの読み方

  • ・記号の読み方

「-」…アンダー
「+」…オーバー

 

  • ・数字の読み方

「1」…ワン
「2」…ツー
「3」…スリー

 

  • ・記号と数字の読み方

「-5」…そのまま読むと「アンダーファイブ」ですが、ここで1つルールがあります。
「-5」の場合は、「ファイブアンダー」と読み、よくニュースなどで耳にするかと思います。

さらに「+10」ならば「テンオーバー」となるのですが、11打以降は日本語読みになります。
例えば、「+12」ならば「じゅうにオーバー」と読みます。

 

基本Ⅲ:呼び方がある!

次にどのようにスコアをつけるか、です。目安となる規定打数が設けられているのは、上記で書きました。

 例:「PAR3(※このホールは、短いので3打が目安です。)」

   「PAR5(※このホールは、長いので5打が目安です。)」等。

ゴルフは例えちょっとしか飛ばなくても、転がるだけでも1打は1打としてカウントされます。
それが素振り中のクラブがかすってしまったとしても、です。
クラブを振って、ボールに当たった回数(打数)がスコアになります。

ホールアウトする際の打数とコースの目安打数(パー数)を比較したもので特殊な呼び方があるのです。


パー4のホールを、4打でカップインしたら ±0「パー
パー4のホールを、3打でカップインしたら -1「バーディー
パー4のホールを、2打でカップインしたら -2「イーグル
パー4のホールを 1打でカップインしたら -3「アルバトロス」となります。
※この場合は最初の第1打でカップインなので「ホールインワン」ですね。
 アルバトロスがあるのはパー5のホールでのお話となります。


反対に、パー数以上でホールアウトした時の呼び方は以下のようになります。


パー4のホールを、5打でカップインしたら +1「ボギー
パー4のホールを、6打でカップインしたら +2「ダブルボギー
パー4のホールを、7打でカップインしたら +3「トリプルボギー

 

スコアカードの書き方

ホールごとの規定打数が記載されています。一緒に回る方々のお名前を記入します。

 例えでAさん、Bさん、Cさんとしましょう。

  ○PAR4のホールを

   Aさんボギー Bさんパー Cさんトリプルボギーという結果の場合

   Aさん「5」 Bさん「4」 Cさん「7」と書きます。

  ○PAR3のホールを

   Aさんダブルボギー Bさんバーディー Cさんボギーという結果の場合

   Aさん「5」 Bさん「2」 Cさん「4」になります。

 

残りのホールも同じように計算し、記入していきます。

前半の9ホール(ハーフ)でのスコアを算出します。
後半の9ホールも同様に算出し、前半と後半の合計が1ラウンドのスコアになります。

最後に

物事にはルールなど理解しないといけないことがたくさんありまる。
運転と同じで、楽しくドライブに出かける為には交通ルールを理解していないと、トラブルの素です。
スコアのつけ方1つでも覚えることで、観戦だけでも楽しめるようになります。
もちろんゴルフを始める方やコースデビュー前に最低限覚えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山浦 美香子

Written by

山浦 美香子

誰よりも早くお電話に出ておりますので、お客様が一番最初に話すのが私です。
ゴルフ素人ながら、自分の言葉でわかりやすくお客様にご説明するよう心掛けております。
説明がわからなかった場合は、何度でもお気軽にお尋ね下さい。
”明るく元気に”を合言葉に応対させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

このライターが最近書いた記事はこちら

2018.3.12

【おばゴル】記事まとめ読み

コラム

2018.3.9

【おばゴル】PGAプロからのレッスン

コラム

2018.2.23

【おばゴル】まずは練習場デビューから!

コラム