• コラム

posted on 2018.4.23

【徹底比較】HONMA-D1の検証結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山中 幸治

Written by
山中 幸治

こんにちは。
前回の記事に続き、飛びが売りのボール比較検証記事です。
最初となる今回は検証の第1球として試打を行った「HONMA-D1」についてです。

 

 

ボール紹介

飛距離が欲しいアベレージゴルファーに向けて開発された『飛び追求』モデルの2ピースボールです。
独自の368ディンプルと新配合高反発ラバーコアのスプリング効果で圧倒的な飛距離を実現。
高い初速性能、高い打出角で強い弾道を可能にしています。公式ページより)



D1は公認球でありながら、今までよりも1クラブ上の飛距離が狙えると話題のボールです。
特にアイアンでの伸びは確実に1番手伸びるとの評価を得ているようです。


また、こちらのボールは価格も他のモノと比べて安価なのもポイントです。
手にとって試して見やすいのも大きなポイントとなりますね。
軟らかい打感の良さを持ち、安価でありながら飛距離も出るため人気が出ています。


 

検証結果

では、さっそく我々の試打データを見ていきましょう。
まずは前回の記事でお見せした、全ての打球データの中に、D1の数値を見やすくしたものから。



色の濃い所がD1、薄い所が他の5球種のデータです。
点線で囲まれた範囲は【青‥山中 赤‥塚本 黄‥スタッフH】のそれぞれのデータとなっています。
飛距離がかぶらなかったので、こうして綺麗に区分けされた資料となりました。

こうしてみると、それぞれの点線内で、全体的に右側に色の濃いマーカーがあるのがわかると思います。
三者三様ではありますが、比較的よく飛んでいるような印象を受けます。

 

 

D1データ詳細

次にD1だけの全打球データを詳細に見てみましょう。

後日公開しますが、スーパーストレート(ブリヂストン)とD1が、3人のバラツキが少ない
結果となりましたが、その2種を比べてもD1の方が飛距離は伸びていました。

3人の試打全ての中央値がグラフ内の色の濃いマーカーですが、247yとの結果となりました。
試打回数が少ないですが、初心者に近い方から上級者まで、どんな方でも飛距離アップが
見込めるのではないでしょうか。

また、打ってみた3人の声としては「柔らかく打ちやすい(打感が良い)」との声も上がっています。
先にも書いた通り、価格も比較的安価ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

HONMA-D1は当社練習場であるハミングバードゴルフガーデンでも取り扱いがございます。
場内のショップにて販売しておりますので、ぜひスタッフにお声掛け下さい。

 

 

終わりに

個別検証記事の第1段として、HONMA-D1の検証結果でした。
今回はドライバーでの飛距離の比較を行っていますが、パターでの転がりが良いというコメントも頂いています。
どのクラブでも高い評価を得ているボールですので、気になった方はぜひお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

山中 幸治

Written by

山中 幸治

業界では年齢的にも若いほう(ご年配の方が多いので)ですが入社して20数年の経験がございます。
お取引したお客様から「山中さんに頼んで良かったよ」と言ってもらえるよう常にお客様のニーズに答えられる営業マンでありたいと思っています。
ゴルフの腕前は、一生固定のハンディではないかというくらい中々成長しません。

このライターが最近書いた記事はこちら

2018.4.6

【徹底比較】飛びがウリのボールは本当に飛ぶのかを全力検証

コラム

2017.10.13

“今”気になるドライバー5選【2017年秋】

コラム

2017.1.20

“今”気になるアイアン8選【2017年冬】

コラム